読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻雀

昨日は久しぶりに麻雀を打った。
接待麻雀である。

週に1〜2回のペースでやっているお客様に対して、1ヶ月に一度の当方ではやはり牌の感覚が戻らないというか当方にやはり分が悪い。
スタートして数局した。まだ実力や打ち方、ツキの神の居場所などはわからない。大体においてこの序盤戦において拮抗するパワーバランスを誰がどのタイミングでどの程度の大きさで崩してくるかというのが非常に大きな注目点である。
配牌はいいがツモ力と局終盤へ向けての勢いにかける展開が続く。こういった場面では確実に上がらないとツキが逃げて行く。大体において配牌ヅキはツモヅキよりも後に来るパターンが多い。
そしてここで私は甘さを見せた。そのスキにIさんが渾身の四暗刻ツモ。
f:id:Rupin:20130221123355j:plain
2位で一半荘終了。
いきなりメガクアーク‼
この一日はこれで全ての流れが決した。

あとは何をやっても裏目。
裏目すら出会えない。
危険牌は差し込むし割れ目でツモられ、上がっても小さく裏も乗らず、大きな流れに繋げる事ができない。
しかし、トコトン麻雀を楽しむ。引き摺らず、目の前の一局に集中して、その時が来るのをじっと待つ。ツキの全てが私の周りから立ち去ったと実感した時にどれだけ堪え忍ぶ事が出来るかが問われている。
昨日は6回やって3回ラスト。2回が3位。
これだけ酷い麻雀は記憶にもないけど、そういう日もある。昨日は私の日では無かった。それだけ。

昨日のお相手は非常に楽しく明るく打たせて頂いた。こっちが接待なんだが、逆に気を使って頂いた感じ。

また同じメンバーでリベンジを果たしたい。